初心者のためのゴルフ用品

ゴルフを始めるにはまずはウッドやアイアン、パターといったクラブを揃える必要がありますが、最初はハーフセットでも十分です。

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

初心者のためのゴルフ用品

初心者のためのゴルフ用品

これからゴルフを始めようと思っている人は多いと思います。
ゴルフはたくさん歩くので健康に良いのはもちろんですが、会社の接待などによく利用されているので、始めておいて損はありません。
できたら、一緒にラウンドする人たちの迷惑にならない程度には上達しておきましょう。
でも、ゴルフを始めるには、まずはゴルフ用品を揃える必要がありますよね。
これがなければ練習のしようがありませんので、とりあえず必要なものだけでも揃えるようにしましょう。
ゴルフをするのに、絶対に必要なのは、何といってもクラブですね。
クラブは14本以内と決まっていますが、14本までなら何本でもOKです。
クラブといっても色々ありますが、大きく分けてウッド、アイアン、パターの3種類に分けることができます。
ウッドにはドライバーとフェアウェイがあって、ドライバーは飛距離を出したい時に使うクラブで、大体の人が1打目に使います。
フェアウェイは、3w、4wという感じで数字が刻まれていて、数字が小さいほど飛距離が出しやすい反面、ボールは上がりにくくなります。
フェアウェイは2打目以降に使われるので、数字が違うものを何本か用意しておいて、コースに合わせて使い分けるようにします。
そしてアイアンは、目的のところを狙って打つためのクラブで、6本〜10本のセットで揃えるのが普通です。
このクラブにも数字が刻まれていて、数字が小さいほど飛距離が出しやすく、ボールが上がりません。
あとパターは、グリーンでボールをカップに向けて打つためのクラブです。
このようにクラブは種類ごとに数本は揃える必要があり、初心者は12本くらいを目安に揃えておくと良いと言われていますが、最初はハーフセットでも構いません。
後はレベルが上がってから徐々に購入していけば大丈夫でしょう。
クラブの他には、キャディーバックやボール、ゴルフウェアー、ゴルフシューズ、グローブ、ティーなどが必要になりますが、これらも最初は必要最低限のものを揃えておけば問題ありません。

Pick Up